朝泣きぐずりで起きない子供をスムーズに起こす我が家の戦略的方法

忙しい朝、子供がなかなか起きない。起きないから起こしにいったら今度は泣いてぐずって全然先に進まない。

だからと言って怒ったりしてもさらに悪循環。子供はますます朝の準備はしない。保育園の準備が全く進まない!

そんな子供の起きない朝ってありますよね。

そこで今回は「我が家で実践してる「朝起きない子供」をスムーズに朝起こす方法」を紹介します。

もしあなたのうちのお子さんが朝ぐずったりしてなかなか起きないなんていう時には是非試してみてください。

我が家の娘4歳児(保育園児)朝の起こし方

子供を朝スムーズに起こすステップ1

f:id:TAT208:20150715082619j:plain

まず電気をつけるなりして部屋の明るさを最大にします、そして次に娘の布団をはぎ取ります。

ドラクエで言う所のルカニを唱えるようなものです。いきなり本体に直接アタックをしかけてはいけません。補助呪文をかけ徐々に起こす準備を進めていきます。

布団を剥ぎ取って起きてくれるなら万々歳ですが、たいていの場合は丸まって寝たままです。

そこで無理に起こそうものならFF6の初戦ボスユミールのようにカウンターの1万ボルト(泣きぐずり)が返ってくるので自分から出てくるのを待ちます。

とはいえ、そのまま放っていおても時間ばかりかかってしまいます。

そこで今度は娘4歳の好きな動画をスマホで音量大きめで流します。

子供の好きな動画(弱点属性)で攻撃を仕掛けるんですね。

ちなみに娘が最近ハマっているのは怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー。流すのはyoutubeの次のような動画です。

 


 

完全に余談ですが、怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの中のキャラで娘4歳はパトレン3号が好きです。僕もパトレン3号が一番好きです。何故かというと可愛いからです…(以下自重。)

子供を朝スムーズに起こすステップ2

ハーメルンのふえふき (いもとようこ世界の名作絵本)

…話がそれましたが、こういった動画を寝ている娘の顔の横というか、まん前で再生をしていると娘は目を覚ましこれを見はじめます。(効果は抜群のようだ!)

そうしたら次のステップとして私が立ち上がらないと動画が見えないような位置までスマホを移動させます。

すると娘は動画見たさに泣きもせずに立ち上がります。(計画通り)

そうしたらしめたもの、私はスマホを持ったままハーメルンの笛吹きのごとく朝のトイレまで娘を誘導していきます。

そしてトイレが済んだら手を洗ってそのままリビングで朝ごはん。めっちゃスムーズです。

娘は泣かないぐずらない、すぐ起きる。忙しい朝にはもってこいの方法です。

おわりに

今回紹介した方法をとるようになってから本当朝一の娘の泣き、バトルがなくなりました。

毎朝平和にスムーズに保育園の準備ができています。もしあなたがまだこの方法を試していなかったり、子供を起こすのに手こずらされているのであれば是非試してみてください。

当ブログでは本記事以外にも子育て中のあなた向けの記事を下記のような感じで書いていますので、もしよかったら読んでみてください。

ブログ「STYLE SHIFT」の子育て系記事