クレジットカード選び失敗、毎年損を積み重ねた私の失敗談とその改善策

こんにちは。どうもジタン(@TAT-310)です。

今回は普段クレジットカードを利用する私がポイント還元率や年会費を考慮せずに数年間にわたり結構なお金に関する損をしていたと言う話をまずしたいと思います。

そして次にその失敗から学んだ結果を活かし「Orico Card The Point」というクレジットカードを新しく選んだという話をしたいと思います。

 

クレジットカード還元率等を全く考慮していなかったという私の体験談 

社会人になった段階で深くものを考えずに使うことを決めたクレジットカード。還元率0.5%、年会費500円、ETCカード無料。

今冷静になって考えてみるとなんてひどい条件なんだと思う。還元率が低い代わりに他に特典が何かついている訳でもなく只々還元率が低いだけ。

このクレジットカードを何も考えず5年以上使い続けてしまったというのが私の一番の反省すべき点だと思います。

今インターネットで検索すれば還元率が1.0%を超えるクレジットカードは沢山出てきますし。しかもそれらはだいたい年会費無料。なので私は年会費だけで通算2,500円以上損していた計算になります。

ここで仮に私が1.0%の還元率のクレジットカードを使っていた場合と0.5%のカードを使用していた場合を比較してみたいと思います。

だいたい私はクレジットカードを年間で100万円分位使用しています。

そのためその使用で貯まったクレジットカードのポイントは100万×0.5%で5,000円となります。

これを毎年何処でも使用できるギフト券に交換していました。なので単純に還元率が1.0%になれば0.5%の二倍、1万円分のギフト券をゲットできていた計算になります。

それをしかも五年以上繰り返してますから何もしないで25,000円以上の損をしていた計算になります。

この事実を知った時にはショックでしたね。25,000円あれば何ができたか。加えて年会費500円×5=2,500円足したら27,500円。これは大きいですね。

しかも何も考えずにこれからも年会費500円、還元率0.5%のカードを利用していればお金を使えば使うほど損を重ねていくことになります。

いやはや恐ろしい。といういきさつもあり、私は今使用しているクレジットカードを変更することとしました。

 

クレジットカード変更先検討の結果

インターネットを使用して様々なクレジットカードを比較検討した結果、今回私は「Orico Card THE POINT (オリコカード ザ ポイント)」を採用することにしました。

f:id:TAT208:20171118193316j:plain


以下に何故私がOrico Card THE POINTを選んだかを書きたいと思います。

 

私が「Orico Card THE POINT (オリコカード ザ ポイント)」を選んだ理由

年会費無料

まず年会費ですね。年会費が無料というのは一般的には常識なのかも知れませんが、マネーリテラシーの高くない私(今まで年会費500円を払っていた)私からすると大きなお得ポイントです。

たかだか500円かもしれませんが、仮に死ぬまでクレジットカードを使用すると考えれば年会費の有無もバカにできない金額になると考えられます。

 

還元率

還元率は常に1.0ポイント以上です。年会費無料も節約効果ありますが、還元率が常に1.0%以上というのはかなり大きなポイントです。私は今まで0.5%のカードを利用していたので単純に同額の使用で2倍上のポイントが加算されるようになるということです。

しかも調べていてわかったのですが、オリコモールというオリコのサイトを一度経由してamazonなどのオンラインショップを利用すればさらにポイントが還元されて計2.0%になります。

amazonをはじめオンラインのショップを私はよく利用するので更に効果が大きいということになります。

 

ETCカード無料

ETCカードを無料で発行することもできます。車を持たれている方で高速道路を利用される方には嬉しいポイントです。

私も年末年始などの帰省時には車を使って県外の実家に帰りますのでETCカード無料ははずせない点になります。

 

Quickpay対応

Orico Card THE POINTは電子マネーのQuickpayにも対応しています。

今まで私自身はQuickpayを利用したことがなかったので正直いらないかなぁと思っていたのですが、iPhoneでApple payというQuickpay連動の電子決済サービスが使えるというので一気にQuickpayが欲しくなってしまいました。

Quickpayがあればセルフのガソリンスタンドでの支払いが格段に簡単になりますからね。

今まで財布を取り出して、更にカードを取り出しそれをスタンドの給油機に挿入、帰って来たカードをまた財布に入れて…って書くだけでも面倒やわ。

それがQuickpay(Apple Pay)なら携帯を給油機の所定の箇所にかざして指紋認証するだけですからね。

支払いがクッソ簡単になります。

またこのQuickpayはガソリンスタンドのみならず、コンビニやスーパーなど対応している店であれば何処でも利用可能なサービスです。

 

おわりに

クレジットカードのポイント還元率や年会費といったポイントは塵も積もれば山となる形式であなたや私の家計に響いてきます。

なのでもしあなたが普段からクレジットカードを利用されているのであればこの機会にその内容を見直してみてはいかかでしょうか。

探してみると結構今使っているクレジットカードよりも自分に向いたクレジットカードが見つかるはずですよ。