累計500本超の海外ドラマDVDレンタルした私のおすすめ厳選7作

 累計で500本以上の海外ドラマDVDをレンタルした海外ドラマ好きの私、ジタン(@TAT_310)です。

そんな私がおすすめする厳選7つの海外ドラマを今回は紹介したいと思います。

作品紹介中に個別キャラの話題を出したりと所々脱線してるところもありますが、そこは作品愛が強かったということで多めに見てやってください。

下記の目次がリンクになっていますので好きなところからお読みいただけます。

厳選面白おすすめの海外ドラマ7選 

1. CHUCK (チャック)

CHUCK/チャック 1stシーズン 前半セット (1~7話・3枚組) [DVD]

このCHUCKという作品が海外ドラマを見まくってる私の一番のおすすめ作品になります。

どんなお話かと言いますと、さえないゲームオタクの量販店販売員の主人公チャックがひょんな事からスパイになって大活躍、世界を救うというお話です。

スパイとしてダメダメだったチャックが物語が進むにつれ成長していく姿もこの作品の面白いところの一つです。

また、CIAの美人エージェントでありヒロインであるサラとの恋愛も非常にみものです。

単なるオタクの主人公と、エリートのサラの恋愛が本当に上手くいくのか?

しかもサラはCIAのエージェントであるがためになかなか人と深い関係をつくろうとしない、元彼はスーパーエージェント、などなど数々の障害のある二人の恋愛。

この主人公チャックとサラとの恋愛がどうなるかも気になってついつい次から次へと話を見続けてしまうんです。

これに加えてこのCHUCKという作品はコメディ要素も強く、スパイもののストーリーの合間に量販店バイモアのギャグ担当スタッフたちが視聴者の私たちを笑わせに来てくれます。

また、主人公チャックとその家族とのハートウォーミングなストーリーも多くあり、親友モーガンとの熱い友情、NSAエージェントのケイシーとの関係性の変化などもこの作品の見どころです。

全5シーズン。 

 

2. プリズン・ブレイク 

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

何者かの陰謀によって刑務所に無実の罪を着せられて収容された兄を助けるべく、自ら強盗犯未遂を犯し入獄する弟マイケルが兄リンカーンを刑務所から救い出す(脱獄させる)という話。

いかにして弟マイケルが兄リンカーンおよび自分の脱獄までの道筋を整えるのか。

他の一癖や二癖囚人や看守の妨害にあいながらも計画を遂行していくその過程が非常に面白かったですね。

また登場キャラクターもみな個性豊かでキャラがたっていたのも良かったポイントの一つです。

全5シーズンのこの作品、私はシーズン4まで見ましたが、その中ではシーズン1が脱獄できるのか・できないのか、という話で一番面白かったです。

なのでまだ未視聴という方は是非シーズン1だけでも見てみて下さい。

2017年現在、シーズン1〜4はamazonプラムビデオdTV で見放題です。

 

3. 24 TWENTY FOUR 

24 -TWENTY FOUR- シーズン1  (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

海外ドラマを殆ど見たことない聞いたことないという人でもこの作品(24 TWENTY FOUR)だけは聞いたことあるって言う人多いのではないでしょうか。

非常に簡単に内容をまとめると、1日24時間の間にCTU(カウンターテロリストユニット)で働く捜査官の主人公ジャックバウワーが次々とテロリスト達をなぎ倒していくという話です。

海外版水戸黄門といった感じでしょうか。

一話につき物語中の時間も一時間進んで行くという形式で話のテンポが非常に早く、物語を飽きさせることがありません。

アクションあり、ロマンスあり、裏切り裏切られの駆け引きありの24時間サスペンス。

やはり話題になる作品というのはそれだけ面白くシーズンも長続きしますよね。

24は全9シーズンで全シーズン終了後24:レガシーというスピンオフ作品が2017年に制作放送されています。

2017年現在、全9シーズンがamazonプラムビデオで見放題です。

 

4. Lの世界 

Lの世界 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

Lの世界は強烈なインパクトのある作品でした。

すでに上のDVDパッケージ画像がかなり攻めてますよね。

レズビアンやバイセクシャルの女性達の群像劇で、作中に女性同士のラブシーンが頻繁に出てきたりと大人向けの作品(R-15指定)となっています。

普段日本で生活しているとあまり垣間見得ないようなレズビアンやバイセクシャルの方の恋愛模様や生活をドラマで脚色されているとは言え見ることができるのは興味深いです。

個人的にLの世界で好きだったのがシェーンというキャラクターで女性なのに男の自分から見てもくっそイケメンで惚れざるを得ないというキャラクターでした。

プレイガールな彼女は次々と色々な女性に手を出しては品を変えという性格ですがそこにやっぱり私自身憧れたんでしょうね。

物語の途中でとある女性キャラとかなりいい感じになるのですが、結局その当時ドラマ人気が高かく続シーズンが決まっていたであろうため、二人の関係はうまくいかず破局。

これは私的にかなりショックでしたね。

あと、ファイナルシーズンは人気低迷による打ち切りだったのも影響したと思われかなり後味の悪い終わりとなっています。

そのためもし今から「Lの世界」をあなたが見るよという場合には自分の納得した気持ちのよい話の終わり方をした段階で視聴を終わらせるのがよいと思います。

ただ、だいたいの場合次の話があると分かっていると区切りがよくてもついついまた次の話を見てしまうんですよね。

全6シーズン。

 

5. gossip girl (ゴシップガール)

ゴシップガール 1stシーズン前半セット(1?10話) [DVD]

ニューヨークのアッパーイーストサイダーのセレブ達が繰り広げるスキャンダラスな世界を描いた作品です。

基本的には主人公ダンやその友人・家族達の恋愛模様がメインで誰と彼がくっついた、次はあいつとこいつがくっついたというのを延々と繰り返していきます。

気づいた時にはこの男性キャラ殆どの女性キャラとくっついてんな、なんていうこともザラです。

gossip girlで私が好きだったキャラは主人公ダンの妹ジェニーですね。

何と言ってもかわいい外見と反抗的な態度も多いけどなんだかんだで家族想いというその性格が良かったです。

男性でこういった恋愛やおしゃれをメインテーマにした海外ドラマが好きという人はあまりいないと聞いた気がしましたが、私は大好きですね。

 

(漫画タラレバ娘で「sex and the cityが好きな男はいない」的な表現があったような気がします。完全な余談ですね。)

この後紹介するThe O.C. という作品もgossip girlに雰囲気の非常に近い作品ですがそちらの作品も大好きです。

gossip girlは海外ドラマに珍しく終わりが大円団のハッピーエンドという点も自分の中では高評価の理由の一つです。

全6シーズン。

2017年現在、全6シーズンがamazonプラムビデオで見放題です。

 

6. The O.C.

The OC 1stシーズン 前半セット (1~15話・7枚組) [DVD]

カリフォルニアを舞台にしたティーネイジャーの恋愛や家族愛を扱った作品。

家を追い出された不良少年ライアンが弁護士サンディに引き取られるところから物語は始まります。

主人公ライアンとヒロインのメリッサの身分の違う恋愛や、サンディ一家との家族愛、サンディの息子セスとライアンの友情物語など、ドキドキのティーネイジャーの恋愛から心温まる物語まで色々詰まっています。

元祖gossip girlといった感じで、gossip girlが好きな人には間違いなくおすすめできる作品です。

全4シーズン。 

 

7. ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

謎のパンデミックが起きて人々がゾンビ化、その世界で生存者たちが生き残りをかけて日々奮闘する姿を描いた作品です。

はじめ見始めたときは映画とかでもよくある単なるゾンビものでしょと思っていたのですが、蓋を開けてみたらところがどっこい濃厚なヒューマンドラマでした。

生と死が隣り合わせの世界での人間模様。友情、愛情、恋愛、裏切り、憎しみ、様々描かれます。

とは言えゾンビものであることには変わりないのでいつ主人公の仲間たちがいつ死んでしまうかというのには非常にハラハラさせられます。

お気に入りのキャラが死んでしまったり。

話のテンポはややゆっくり目でもありますが、毎回続きが気になる終わり方で話は常に続いていきます。

グロシーンが基本的に毎話出てくるのでそういったものが苦手な人はそのシーンだけ見ないようにする努力が必要です。

また家族に小さい子供やグロシーン苦手な人がいる場合はリビングでの大画面再生もできませんね。

私もこの作品を見るときは基本的にPCやタブレット、スマホを使って自分一人しか見れないように気を使ってます。

2011年11月末現在、シーズン8までお話は進んでいます。

シーズン1〜7はamazonプライムビデオdTV で見放題できます。

またシーズン8についてはdTV で見放題となっています。

 

おわりに

やはり海外ドラマの面白い作品というのは、だいたい4シーズン以上続いてるものが多いですよね。

今回書いていて思いました。

当たり前といえば当たり前の話ですが。

アメリカのドラマの場合、視聴率が高ければ続編決定、視聴率低ければ速攻打ち切りの世界ですからね。

なので今回紹介した作品もやっぱりメジャーどころに落ち着いてしまった感があります。

これが個人的には結構残念。

海外ドラマを見まくった私からして唯一メジャー感が少ないのがCHUCKじゃないでしょうか。

以上の話の結論としては、これからもしあなたが海外ドラマを一からみるということがあるとすれば、その際は4シーズン以上続いている作品をおすすめします。

そうするだけでも面白い作品に当たる確率が非常に高くなるはずです。

関連記事▶︎amazonプライムビデオが子育て中のファミリーにとてもお勧めな件 - STYLE SHIFT