子育てで忙しい中でも英語を勉強したいあなたに勧める勉強法7選

f:id:TAT208:20171203150659p:plain

TOEIC最高点855点(リスニング最高490点)の私ジタン(@TAT_310)がお勧めする子育て中で忙しくてもできる英語の勉強・スキルアップ方法を今回は紹介します。

子育て中でも英語を勉強しようとするあなたを私は応援します!!

下記の目次がリンクになっていますので好きなところからお読みください。

1. 子供向け番組を英語音声に変えてしまう

劇場版 きかんしゃトーマス 『伝説の英雄(ヒロ)』

我が家でたまにやるのですが、子供が見ているトーマスやおさるのジョージといった洋物のテレビ番組の音声を英語に切り替えてしまうという方法です。

この方法の良い所は親自身の英語のリスニングにもなるし、子供も巻き添えでリスニングができることです。

これをきっかけに子供が英語に興味を持ってくれたらしめたものです。 ただ、お子さんが日本語音声がいいと言うこともあると思うのでそこは上手くやりとりしましょう。

私自身、勝手に子供達が見てる番組の言語設定を英語に変更して時々娘や息子に怒られています。

2. スマートフォンの言語設定を英語にする

f:id:TAT208:20110420184027j:plain

スマートフォンの言語設定を英語にしてしまうというのも英語に慣れる、触れる機会を増やすという点ではよい方法です。

大きな効果こそ見込めないかもしれませんが、細かいリアルな英語表現をちょいちょい身につけるのに適しています。

例えばロック解除 unlock とか、一般がgeneralだとか。そういった単語や表現を自然と身につけることができます。

スマートフォンの画面というのはユーザーであれば365日見るものだと思います。

なので塵も積もれば山となる、英語力も上がっていくと考えやってみましょう。

3. 寝かしつけ時にスマホで勉強する

f:id:TAT208:20171203135321j:plain

子供の寝かしつけをしていると、子供が寝付いた。

でも今動くと子供が再び眼を覚ます。みたいな瞬間あるじゃないですか。

そんな時にスマートフォンを使って勉強するのがおすすめです。

イヤホン使ってリスニングを行うのもよし、後述のKindle使った文法や単語の勉強もいいでしょう。

スマートフォンにKindleのアプリをダウンロードしておいて、文法問題集等の電子書籍を購入する事でちょっとした隙間時間に文法や単語を勉強する事ができるようになります。

隙間に使う教材のおすすめはTOEIC対策で言えば、TOEIC特急シリーズですね。


文法シリーズであれば1問解いたら、次のページで回答と詳しい解説を確認できるという構成の為、隙間時間でもやりやすいです。

またTOEIC特急シリーズは単語・文法・読解いずれも揃っており、それぞれレベル分けもされているので、自分にあったレベルを選べるのも嬉しいところです。

4. 海外ドラマをみる

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1

こちらの子供寝かしつけの記事にも書いていますが、最近私は子供を抱っこ紐使用しながら寝かしつけています。

その際子供が眠りに入り始めた段階でスマホ・イヤホンを利用し海外ドラマを視聴しています。

その際に吹替版ではなく字幕版を利用することで英語のリスニングをできるようにしています。

この方法のいい所は楽しみながらできることと、子供が完全に寝付くまでの間の時間を退屈せずに済むことですね。

私のおすすめの海外ドラマについてはこちらの記事で紹介しています。

関連▶︎累計500本超の海外ドラマDVDレンタルした私のおすすめ厳選7作 - STYLE SHIFT

5. 家事をしながらリスニング・シャドーイング

f:id:TAT208:20160205131537j:plain

子育て中でもできる英語の勉強で最も簡単なのが家事をしながらのリスニングやシャドーイングです。

家事をしている時に、リスニング教材や英語のポッドキャストやラジオを流すだけ。

ひたすら簡単ですね。

聞き流すだけだと効果が出ない場合があるかもしれません。

そんな時はシャドーイングをしましょう。

シャドーイングとは流れてくる音声を自分も後追いして即座に復唱発音していくという方法です。

リスニングと比べて集中力が必要となりますが、シャドーイングの方が英語学習効果は高いので、人目の気にならないタイミングでは是非シャドーイングをお勧めします。

6. ツイッターで英語系のアカウントをフォローする

あなたがツイッターをされているのであれば英語系のアカウントをフォローしてみるのもいいでしょう。

BBCのニュースとかでもいいし、自分の好きなスポーツ選手や海外芸能人、アーティストなどなどフォロー先はいくらでもあります。

自分の趣味につながるフォロー先であれば興味も湧いてツイートが英語でも読もうという気になるので、自分のなるべく興味関心の強いアカウントをフォローするべきです。

私の場合はテニスが好きなのでその選手達のツイートを読んだりおっかけたりしています。

余談ですが錦織圭選手もツイッターでは英語でツイートされてます。

7. リスニングに洋楽を

マイ・エヴリシング

あなたがもし洋楽が好きならその洋楽自体がよいリスニング教材になりますし、家や車の中で歌うことで発音だったりスピーキングの練習にもなります。

私自身洋楽を日々聞いているのですが、TOEICリスニング490点をとっても聞き取れない曲やフレーズはまだまだ多く道半ばなんだと感じています。

ただこの洋楽を聴き続けながら同時に英語の勉強を継続していくとふとした瞬間に今まで聞き取れていなかったフレーズが聞き取れるようになることがあるんですよね。

こういった瞬間があると達成感や楽しさといったものを感じることができます。

楽曲を単純に楽しむのもいいですが、前述のような楽しみ方が洋楽にはあります。

 

おわりに

子育てしていると英語の勉強時間だったり、自分のスキルアップするための時間をとることが本当に難しいですよね。

それでも今回この記事で紹介した方法を用いれば少しずつの進歩かもしれませんが、着実に前に進むことができます。

ちょっとずつの進歩でも継続していればいずれは結果が出ます。

私は英語を頑張るあなたを応援しています。