子育て中にこそ現金小銭でなくクレジットカード利用を勧めたい訳

f:id:TAT208:20171210082714p:plain

子育て中にこそ現金小銭でなくクレジットカード利用を勧めたい訳についてこの記事では書きたいと思います。

クレジットカードを利用すれば支払いスピードが早められる、子供をその分待たせなくていい。

仮に子供を抱っこしていたとしても小銭を取り出すような苦労もなし。

これだけの為だけだとしてもクレジットカードを利用する価値はあります。

子育て中のクレジットカード利用がおすすめな訳 

レジで子供を待たせる時間を減らせる

サインレスのお店であれば支払いが非常にスムーズです。

店舗にも寄りますが、スーパーなどの買い物の際もサインレスの場合レジでの会計が非常にスムーズになります。

財布から小銭を出すのって地味に時間かかりますし、お釣りをまた入れるというのもまた地味ではありますが手間になります。

自分一人での買い物ならまだしも子供を抱っこ紐で抱っこしながらの会計だとこの小銭の出し入れやらお札での支払いが非常に面倒です。

これに対しクレジットカードを利用した場合、カードを出して渡すだけ。 サインレスならレシートとクレジットカードを渡してもらうだけで終了です。

支払いをしている親自身も楽ですし、待たされている子供の方としても待ち時間が少なくストレスがたまりません。

子供が買い物の時レジ待ちで退屈で泣いたり騒いだりし始めるなんていうのは小さい子の子育て中であれば日常茶飯事ですからね。

クレジットカードでの支払いはそういった子供の泣き騒ぎタイムを減らすことに貢献してくれます。

お財布ケータイやApple Payもおすすめ

お財布ケータイやApple Payなどのシステムを利用するとなおのこと支払いスピードがアップします。

私もQUICPayの使えるクレジットカードとApple Payの組み合わせを最近になってようやく使うようになったのですが、これが実に便利です。

一つ例を挙げるとセルフのガソリンスタンドの支払いがあります。

セルフのガソリンスタンドで現金払いする場合、はじめにまず財布を出して現金を出す必要があります。

そしてその現金を機会に投入。財布をしまう。給油作業する。

するとレシートが出てきて、今度そのレシートを持って給油場所から離れた清算機械までレシートを持っていき、レシートを読み取らせお釣りを貰う。

そしてまた財布を出してそこに小銭を入れる。

という手順を書いているだけでもう面倒になってきました。

とにかくセルフのガソリンスタンドで現金払いをすると一手間二手間増えるんですよね。

これに対してお財布ケータイやApple Pay(QUICPay)などを使えば一度はじめに機械にスマートフォンをかざせば一発で支払い終了、スマートフォンの出し入れこそあるものの現金払いと比べると非常に楽です。

小さい子供を車内で待たせてる時などは出来るだけ早く給油および支払いを早くしたいものですよね。

我が家でもちょっとの給油時間でも子供が待ちきれず泣き出すなんてことがあったので、支払いは本当早くできるに越したことはないと感じてる次第であります。

 

オンラインでの支払いも楽

子供用品に限った話でもないですが、amazon等のオンラインショップで買い物をする際もクレジットカードがあった方が圧倒的に楽だしお得ということも多いですよね。

クレジットカードがないとそもそも支払いができないという店舗もありますし、現金着払いだと手数料が必要なんていうオンライン店舗も数多く存在します。

そういった意味でもクレジットカードを最低1枚は持っておくと日々の生活でお得に生活することができます。

その際気をつけたいのが利用するクレジットカードですが、私自身これには過去失敗したことがあります。

その話はこちらで▶︎クレジットカード選び失敗、毎年損を積み重ねた私の失敗談とその改善策 - STYLE SHIFT

 

おわりに

私が日々クレジットカードの支払いをしていて日々感じるのはやはり現金払いと比べて支払いがスムーズにいくことが多いということです。

特に子供を待たせている時はそのメリットを多く感じます。

ただまだまだ世の中の割合で言えば現金払いの人が多いですよね。

その人達がクレジットカードの支払いに変えてくれたらより多くの時間ができ、スーパーの支払い等もスピーディーになっていいのになと思います。

もしあなたが現金派なのであれば是非今日からクレジットカード支払いに変更してみてください。

地味な時間短縮ですがきっと積み重ねているとメリットを感じられるはずですよ。