子供がインフルや高熱でも会社休めない時に利用したいサービスまとめ

f:id:TAT208:20180202062024j:plain

子供がインフルエンザや38.5度を超える熱風邪になってしまった、保育園や幼稚園に預けられない、でも会社休めない。

両親に子供を預けようにも仕事をしていたり、実家が県外だったりと気軽に頼めない。

共働きで子育てをしていたりすると必ずぶつかってしまう状況ですよね。

我が家も経験があるのでその状況や気持ちが非常によくわかります。

今回この記事では、子供がインフルエンザや風邪の時でも預かって貰うことが可能な病児保育サービスについてまとめました。

仮に今あなたのお子さんが元気だとしてもインフルエンザや38.5度を超える風邪にいつかはかかってしまう時がきます。

サービスの利用には事前登録が必要なものも多いので事前の情報収集と対応が大事です。

是非このタイミングで一度各種サービスをチェックしておきましょう。

子供が病気の時に託児可能なサービス3種類

1. 病児保育協議会加盟施設

f:id:TAT208:20170117125523j:plain

全国には病児を預かってくれる託児施設が各県ごとにあり、その施設の一覧が全国病児保育協議会ホームページにまとめられています。

その協議会加盟の病児保育施設ではインフルエンザや保育園や幼稚園に登園できないレベルの風邪になった時に子供を預かってもらうことが可能です。

ただし各施設の定員は多くないことが多いため、インフルエンザが流行するような冬の季節などはすぐに定員がいっぱいになってしまうこともあります。

また保育施設の利用には事前登録や予約が必要なため、予め利用を想定する施設におもむき利用方法を確認しておくようにしましょう。

実際に我が家でも施設の事前登録をし、子供がインフルエンザになった時に利用を試みましたがすでに定員オーバーということで断られてしまった経験があります。

なので風邪やインフルエンザが流行る季節は、子供の症状が分かり次第早めに連絡をとるようにしましょう。

料金は施設や保育時間にもよりますが、2,000〜4,000円程度が多いようです。

ベビーシッターサービスに1日預ける場合と比較すると相当割安な料金で預けることが可能です。


関連リンク▶︎全国病児保育協議会公式ホームページ
 

2. ファミリーサポートセンター

f:id:TAT208:20171018162339j:plain

ファミリーサポートセンターというサービスを利用して病気のお子さんを預けることも可能です。

ファミリーサポートセンターは有料ボランティアのようなサービスで、あなたの住んでいる地域の人(ファミリーサポートセンター会員)に有償で子供を預けるシステムです。

そのためファミリーサポートセンターの利用には事前の登録や打ち合わせが必要になります。

利用に事前の登録や打ち合わせが必要で手間がかかったりするもののの、その利用料金はベビーシッターサービスと比較して非常に安くなっています。

ファミリーサポートセンターの詳しい利用方法や料金に関しては、ファミリーサポートセンター公式ホームページをご確認ください。

関連リンク▶︎ファミリーサポートセンター|女性労働協会

3. ベビーシッターサービス

f:id:TAT208:20170111034525j:plain

ベビーシッターサービスの中には病気の子供を預かってくれるサービスもあります。

インターネットを使ったり、お母さんどうしの情報網を使ったりして身近なところに病児でも預かってくれるベビーシッターサービスがないかまず調べてみましょう。

病児でも預かってくれるベビーシッターサービスの場合、シッターさんが家まで来てくれて子供の面倒を看ていてくれるということも可能です。

その場合インフルエンザや風邪をひいた子供の負担も減りますし、子供が自分の家でみていて貰えるとなれば親としても安心ですよね。

ただベビーシッターの場合、その会社や団体によってそのサービスの質も変わると考えられるため事前に一度数時間利用するなどしてその利用感を確認しておくのが良いでしょう。

料金は1時間で2000円程度以上〜といった金額になるのでお子さんがインフルエンザになって一週間休みとかでずっとベビーシッターサービスに預けた場合すごい金額のお金が飛んでいきます。

実家の両親が遠方で普段頼れないという場合でも、移動費数万払ってもそちらの方がベビーシッターを一週間利用するよりは安くつくなんてことが普通に起きます。

実際に我が家でも子供のインフルエンザ時にベビーシッターサービスを利用しましたが数日で数万円飛んでいきました。

そのためベビーシッターサービスは家計や夫婦の仕事の状況をよく加味した上で利用するのがよいと言えます。
 

おわりに

子供がインフルエンザや高熱になってしまうと子供の体調が心配なのは勿論なんですが、会社の仕事はどうしようとなってしまうのも事実ですよね。

そんな時に今回紹介したサービスが利用できるとわかっていれば必要以上に慌てないで済みます。

どのサービスも事前登録や予約が必要だったりするのでこの機会に是非その手続きをしておきましょう。

また話は変わりますが、当ブログでは本記事以外にも共働きで子育てをしているあなた向けに以下のような記事を書いているのでよかったら読んでみてください。

共働き子育て中のあなた向けの記事

インフルエンザや風邪の予防対策にもなるおすすめの加湿空気清浄機のレビュー記事はこちら
▶︎シャープ加湿空気清浄機を使用した口コミレビュー【KC-F50】 - STYLE SHIFT