家事がめんどう、やる気でないを解決・楽する具体的7つの方法

f:id:TAT208:20180212165715j:plain

家事が面倒、やる気しない、その気持ちすごい良くわかります。

食器洗いや洗濯は毎日しなければいけないし、掃除や片付け、やってもやっても終わらないし、またやらなければならない。

正直言ってやってらんないですよね。

私も男性ではありますが、夫婦共働きで子育てをしているため、世の中の女性や妻に負けず劣らずと日々家事をしているので家事が面倒という気持ちは本当に良くわかります。

この記事ではそんな面倒な家事をどうやったら楽にできるか、手間を減らすことができるのか、その方法について具体的に7つ紹介したいと思います。

もしその内容の中でまだ試したことがなかったよというものがあったら是非今日からでも実践してみてください。

きっとあなたの家事の面倒くささややる気が出ないといった状態が解決されるはずですよ。

家事の面倒・やる気が出ないを解決する7つのコツ

1. 家事がめんどうくさいの解決にはやっぱり便利家電

www.styleshift.jp

家事がめんどうくさい、やる気しない、やりたくないというあなたは予算が許すのであれば是非積極的にルンバや全自動の自動洗濯乾燥機を使いましょう。

こちらの記事「【共働き】子育て中なら揃えたいおすすめの便利家電7つ【家事時短】 – STYLE SHIFT」に詳しく書いていますが、自動洗濯乾燥機は本当に優れもので家事の手間を大幅に減らしてくれます。

毎日する洗濯物干しという面倒で時間のかかる作業を全く無くしてくれますからね。

これだけでも日々どれだけの家事負担が減ることか。

寝る前にスイッチを押せば朝乾いた洗濯物が準備され、仕事行く前にスイッチを押せば帰ってきた時に洗濯物が準備万端。最高じゃないですか?

2. テレビやタブレットみながら家事をする

f:id:TAT208:20140119141603j:plain

簡単にできる家事の面倒くささを減らす方法として、テレビを見ながら家事を行うというのがあります。

ただこのテレビを見ながら家事を行うというのだと場所がテレビを見れる場所に限定されてしまいます。

そこで役に立つのがタブレットで、画面の大きめのタブレットで自分の好きな動画を再生しながら家事をするというのが私のおススメです。

洗濯物を畳むときや、テレビが見えないキッチンでもタブレットを使えば楽しく自分の好きな動画を見ながら食器洗いや料理などの家事ができるようになります。

我が家で実際に利用しているタブレットは下記の記事に詳しく書いていますが、このタブレットのおかげでかなり家事を楽しく、ストレスなくできるようになっています。

関連▶︎『Fire HD10』は最強コスパの10インチタブレット!【レビュー・感想】 – STYLE SHIFT

家事やる時間が退屈、面倒とあなたが感じているのであれば、是非このタブレットで動画見ながらの家事やってみてください。

きっとあなたも家事ストレスがかなり減らせるはずですよ。

3. 買い物という家事負担を減らし、時間も手間もかけない

f:id:TAT208:20140122125149j:plain

家事負担を減らす方法として有効なものに買い物に行かない、ネットで買い物を済ませてしまうという方法があります。

今の時代ネットを使って買えないものを探す方が難しいくらいです。我が家でも実際に使っていますが、イオンのネットスーパーは本当に便利です。

商品の値段も変わらないし、米やビールなどの重い商品も部屋まで運んでくれます。仕事が忙しくて買い物する時間すらないという時に本当助かります。

食品はネットスーパーを使えばいいですし、家電や日常のちょっとしたもの、本や漫画などの娯楽品等はもう皆amazonに丸投げでよいと思います。

amazonやネットスーパーを利用すれば買い物にかかる時間が大幅削減できます。

なのでもしあなたが普段ネットで買い物あまりしないというのなら今度是非ネットスーパーやamazonを試してみてください。その便利さにヘビーユーザーになること間違いなしです。

ネットスーパーはイオンの「イオンショップ」や「イトーヨーカドーネットスーパー」など種類がありますので、自分の使いやすいものを是非探してみてください。

4. 宅食サービスを利用してみる

料理の家事負担を減らす方法として宅食サービスを使うというのもあります。

宅食サービスを使えばスーパーに行かずとも食事に必要な食材を自宅まで届けてもらう事が可能です。

より調理の手間を省きたいのなら野菜や肉が切られた状態のものを配達してもらう事も可能ですし、手間暇かける必要がなく本当に便利です。

また、メニューも自分で考える手間がかからないので食事をつくるストレスを大きく減らすことができます。

我が家でも実際に宅食サービスのヨシケイを利用していますが、妻・家族ともに満足しています。

興味がある方は食材宅配のヨシケイをチェックしてみてください。

5. パートナーや子供に手伝ってもらう

f:id:TAT208:20180213044612j:plain

家事を自分一人でやらなければならないと思いつめたりしていませんか?

自分が疲れた時には仮にあなたが一人暮らしでない限り、家事をメインに行なっていたとしても、パートナーや家族に頼ってもいいと思うんですよ。

あなたが疲れていたり、もう家事やる気が出ないって言う時はしっかりそれを周りの人に伝えましょう。そうしたらきっと手伝ってくれるはずですよ。

それでもダメなら家事代行呼びましょう。もう疲れきったんだからしかたないと。

我が家の話になりますが、妻と夫婦二人で家事を毎日こなしている訳ですが、最近は娘4歳も積極的に家事を手伝ってくれます。

洗濯物畳み、食器片付け、おもちゃ片付けなど。 なので家事も自分一人で抱え込まず誰かを頼るのが大事です。頼りましょう自分以外の人を。

6. 読書聞きながら家事をする

f:id:TAT208:20180117213524j:plain

あなたがもし読書好きというのなら本の内容を聞きながら家事をするというのもおすすめです。

その手段としてまず挙げられるのがオーディオブックを利用する方法です。

オーディオブックを利用すれば音声で本の内容を朗読してくれるので家事をしている最中でも本の内容を聞くことができます。

オーディオブックはFeBeなどのサービスやCDを購入することで利用することができます。

関連リンク▶本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)

また、もしあなたがiPhoneとKindleアプリを持っているのであれば、新刊から普及の名作まで大概の本を耳で聞くことができるようになります。

詳しい設定方法については下記の記事で述べていますが、これを使うことで家事をしながらでも好きな読書を楽しめるようになります。

www.styleshift.jp

本の内容に夢中になっているうちに家事が終わってる。最高じゃないですか?

勉強しながら 家事をする時間に勉強するっていうのもひとつのアイデアです。

家事負担が減るわけではありませんが、家事をしてる間もスキルアップできると考えられれば家事にかかるストレスも減るはずです。

具体的な方法としては英語のリスニングをしたり、実用書やビジネス書を音声読み上げさせて耳から聴くというのがおすすめです。

その方法については下記の記事に詳しく書いていますので是非読んでみて下さい。

関連▶︎多忙なあなたでもできる読書時間の作り方増やし方7つのコツ【積読解消】 – STYLE SHIFT

7. ミニマリスト 断捨離

f:id:TAT208:20180212120821j:plain

一時ミニマリストや断捨離といった考え方や方法がブームになりましたが、このミニマリストや断捨離といった方法は家事の負担を減らすことにも大きく貢献してくれます。

そもそも部屋を片付けなければいけないのは物があるからでその物自体を減らしてしまえば片付ける必要もありません。

そのためミニマリズム・断捨離を行えば持っているものを減らす買わないからお金も浮く、片付け掃除の時間も減るといいことずくめな訳です。

おわりに

今回この記事で書いた方法をとったとしても、それでも面倒だ、まったくやる気しないという日は絶対あると思います。

私自身もしょっちゅうそんな経験をしているのでその気持ち良くわかります。

なので、本当に家事のやる気がしない日というのは、それを放り出して眠ってしまいましょう。

寝て起きればだいたいの場合家事のやる気も回復してくれるものです。

その家事のやる気が少し回復した段階でこの記事に書いたような内容を実践すればいいんです。

この記事によってあなたの家事負担が少しでも減ったり、ストレスが減ってくれたらよいなと思います。

家事を日々頑張るあなたへのおすすめ記事