テニスの試合で勝つためにあなたがすべき7つのこと

f:id:TAT208:20160912114506j:plain

テニスの試合に出はじめたけどなかなか勝つことができない、どうやったら試合で勝てるようになるのだろう?

もしくはこれからテニスの試合に出てみようと考えているのだけれど、どんなことをしたらよいんだろう?

この記事はそんなあなた向けのテニスの試合で勝てるようになるためには何をすべきかをまとめた記事です。

何を隠そう私自身もテニスの試合に出はじめたはいいが、何回やっても勝てなかったという経験を過去にしており、非常に悔しい思いを何回もしてきました。

その中で学びや気づきを得て、努力をするうちに試合で1回、2回と段々勝てるようになりました。

そういった私の経験を含め、この記事ではあなたがテニスの試合で勝つためにするべきことをお伝えします。

テニスの試合で勝ちたいあなたがすべきこと

1. 試合に勝ちたかったらとにかく試合に出る

f:id:TAT208:20160204191106j:plain

テニスの試合で勝ちたいと思ったら一にも二にも試合に出るのが大先決です。

強くなったら試合に出ようとか、練習で勝てるようになったら試合に出ようとか、そんなんじゃダメです。

試合に勝てようが勝てまいが試合に出なくちゃいけないんです。

強くなる前から試合に出れば当然勝てません、悔しいです。

悔しくて涙が出るかもしれませんし、もうテニスなんてやめてやろうかと思うかもしれません。

でもそこで諦めたら一生試合に勝てるようになりません。

諦めずに挑戦し続けましょう。

試合に出ることで初めてわかる自分の弱点というのが見えてきます。

バックハンドを狙われるとうまく返せないなとか、短い玉を出されると拾いに行った時にネットにボールをかけちゃうなとか。

普段の練習や友達とのゲームだとミスっても気にしないものですが、試合で同じミスを連発したりすると嫌が応にもその自分の弱点と向き合わなければならなくなります。

そうなってからが本当の勝負です。

試合に出て自分の弱点を見極める。そしてその弱点を克服できるように日々の練習を頑張る。

こうすることによってあなたのテニスのレベルはあがっていくのです。

そうして試合を意識した練習を行いレベルを上げることでいつしか試合で勝てるようになってくるのです。

なのであなたが試合で勝ちたいと思うのならあなたのテニスがどんなレベルであれまず試合に出ましょう。

繰り返しになりますが、試合に出ることで試合に勝てるようになるのです。

2. 練習の頻度は高く保つ

f:id:TAT208:20150805192945j:plain

あなたが仮に学生なのであれば毎日練習しましょう。

社会人なのであれば最低週に1回はテニスの練習をするようにしましょう。

やはり練習量は多いに越したことはありません。

私も仕事で忙しい時は週に1回しか打てないという時もありますが、極力週に2回、多い時で3回は練習するようにしています。

また私のテニス友達も試合で何度も勝ったり入賞したりするような人達はみな社会人であっても時間をつくって週に2〜3回以上練習しています。

やはり週に1回しか打たないとその久しぶりに打った日は感覚を取り戻すので精一杯になってしまって、実力の向上という訳にはいきません。

テニスの上達、試合で勝つことを望むのであれば社会人でも週に最低2回、学生なら毎日でもテニスをするようにしましょう。

3. プロの試合を見て学ぶ



テニスの試合で勝ちたいのであればプロの試合は積極的に見るようにしましょう。

プロの試合を見るだけでも多くのことを学べます。

サーブのプレースメント、攻めるタイミング、守るタイミング、ショットのフォーム、ダブルスなら陣形やフォーメーション。

本当に様々なことを学ぶことができます。

またプロの試合を意識して見まくっていると、そのうち自分のなかにプロのショットのイメージ像みたいなものが出来上がってきて、自然と体が真似できるようになったりします。

その結果普段の練習や試合でいいショットが打てるようになったりします。

なにかの冗談でしょと思われるかもしれませんが、スポーツにおいてセルフイメージ、想像による力は非常に大きい部分を占めているので決して馬鹿にはできないのです。

そういったテニスのメンタル的な部分について詳しく知りたいという方には、「インナーゲーム」という著書がおすすめです。

話が少し逸れてしまいましたが、テニスの試合で勝とうと思うのであればプロの試合を見ることは必須です。

テニスの試合で勝っている人でプロの試合を見ていないという人には殆ど会ったことがありません。 試合で勝ちたいと思うのならプロの試合を見ましょう。

どこで見たらいいのという方はWOWOWやスカパー、BSチャンネル等を利用しましょう。

グランドスラムと言われる4大大会ならWOWOW、他のマスターズ1000,500,250の大会の放送については主にスカパーやBSで見ることが可能です。

それらを利用してプロの試合を見て、実際に試合で自分が使える部分はないかじっくり研究しましょう。

より詳しくはこちらの記事にも書いていますのでぜひ読んでみてください。

関連記事:テニス強くなりたい、試合で勝ちたいならプロの試合を見なきゃ絶対損な訳

4. 書籍からテニスの試合の勝ち方を学ぶ

f:id:TAT208:20180212072945j:plain

試合で勝ちたいというのであれば書籍からその方法を学ぶのもよい方法です。

テニスの試合での勝ち方や戦術をまとめた本というのも思いの外結構出ています。

何を隠そう私自身、本を読めば強くなれるんじゃないかと思っていた時期もありまして、結果我が家には上記画像のような数のテニス本が集められています。

本を読んだだけでは勿論試合に勝てるようにはなりませんが、そこで学んだ内容を普段の練習や試合で実践することで試合でも勝てるようになっていきます。

テニスの本のおすすめ本に関しては後々それ単体で記事にしたいと考えています。

5. 道具にこだわる

f:id:TAT208:20060225212430j:plain

テニスの試合で勝ちたいのであれば使っているラケットやガットの道具にも気を配るようにしましょう。

何故かと言えば、試合で勝っているような人達はまずラケットやガットに拘りを持っています。

また、ラケットやガットが違うだけで全然打感やスイートスポットの広さ、振り抜きが変わってきてプレー感が大きく変わってくるからです。

ラケットAでは全然うまく打てなかったボレーがラケットBにしたら簡単にできるようになったなんてのも本当にある話です。

ですのでラケットやガットなどの道具も自分にあったものを見つけることができるよう 色々試してみましょう。

試合に既に沢山出ていたり、既にテニス歴の長い人であれば自分はこういったラケットがよいという考えを持っていると思いますが、あなたがもし試合に出初めて間もない、もしくはまだテニス初心者というのであれば私はラケットピュアドライブをオススメします。

私自身も現在ピュアドライブ使用していますが、パワー、スイートスポットの広さ、スピンのかけやすさ、ボレーのしやすさどれを取っても一品です。

私が試合に出て勝てるようなったのもピュアドライブのおかげと言っても過言ではないです。

最新モデルだと3万円くらいしますが、旧モデルをネットで購入するのであれば1万5,000円位で購入可能です。

正直言ってモデルチェンジ前後で大きく性能が変わるということはそこまでありません。

なのでピュアドライブの購入を検討するのであれば全然安い旧モデルを私はお勧めします。 同じお金を払って2本購入することも可能ですしね。

6. テニス友達・仲間をつくる

f:id:TAT208:20141102153330j:plain

テニスで強くなりたいと考えるならテニス友達や仲間をつくりましょう。

テニス仲間ができれば練習の機会も増えますし、その仲間内で切磋琢磨して実力を向上させることができます。

テニスの場合一人で練習するというのはなかなか難しいしできることも限られてしまうので、テニスをしてくれる仲間や友達がいるというのは本当にありがたいものです。

テニス仲間と仲良くなれば最新のラケット情報の交換だったりとか、打ち方や試合運びのアドバイスを貰えることも多いですし、何より自分も好きなテニスについて語り合える人がいるのが最高です。

あなたが社会人で、もしまだテニススクールにしか通っていなくて、あまりテニス友達もいないというのであれば、地域のテニス社会人サークルを探してみるのもいいと思います。

社会人サークルのレベルも千差万別ですが、自分のレベルにあったところに入ることができれば長く楽しく続けられ、テニスの実力をアップすることができるでしょう。

7. テニスを楽しむ

ロジャー・フェデラー 海外製 テニスグラフィックアートパネル 木製ポスター インテリア

変な話ですが試合に勝ちたかったら「テニスを楽しむこと」これが本当重要だと思います。

ここまでお話ししてきたような内容も全てテニスが楽しいと思えればどれも自然にできることです。

テニスが楽しいから試合に出る。テニスが楽しいから沢山練習する。

プロの試合は見ていて楽しい。テニスが楽しいからその本だって読んじゃう。テニスを楽しんでるうちに友達も沢山できた。

「ほんとテニスを楽しむ」テニスで強くなりたいならほんとこれが一番だと思います。

やっぱり試合に出て結果を出してる人たちって皆テニス大好き星人ですもの。

私もその人達にひけを取らないくらいのテニス大好き人ですが、やっぱり皆かなりのテニスオタクです。

なのであなたが試合に勝ちたいと思うのであればまずテニスを楽しみましょう。

テニスを楽しむことでモチベーションも維持され、日々努力するうちに結果も付いてくるようになります。

おわりに

この記事の内容はいかがだったでしょうか。本記事の内容が少しでもあなたのテニスのお役にてれば幸いです。

あなたがこの先試合でより多く勝てるようになることを私も応援しています!

関連記事