サラリーマンのあなたが仕事でメンタル病まないためにすべきこと5つ

f:id:TAT208:20180204051751j:plain

サラリーマンやってると精神的にきついなぁ、しんどいなぁっていう時は誰しもあるじゃないですか。

そんなしんどい時間が一時ならいいですけど、この先も続いていくのかと思うと…

今回はそんなサラリーマンのあなたがメンタルを病まないためにすべきことを5つまとめました。

この記事を読んでその内容を実行すれば仮に今の仕事がしんどくても乗り切れるメンタリティが身につきます。

現役サラリーマンの私も現在実行中内容なので是非あなたも日々の生活に取り入れてみてください。

サラリーマンがメンタルを病まないためにすべきこと5つ

長期の住宅ローンを組まない

f:id:TAT208:20180120113132j:plain

家を買うのは全然いいと思うんですけど、サラリーマンをやる上で30年とかの長期ローンを組むのって絶対メンタル的に良くないんですよ。

何故って30年ローンで3,000万とか4,000万のローン組んじゃったらその間絶対仕事辞めれないって思っちゃうじゃないですか。

別に俺は仕事めっちゃできるから仮に今の会社じゃなくてもやってけるし、ローンの返済なんて余裕だよというのであれば全然構わないんですが、だいたいの人がそんなじゃないと思うんですよね。

今の会社じゃなきゃやってけない、クビになったらどうしたものか、転職市場で自分の価値は殆どないんじゃないか。

そんな風に考えてる人が大半じゃないですか?

例えばあなたがそんな風に考えているタイプの人だったら絶対長期ローン組むのはダメです。

今の仕事を辞めるという選択肢が自分の人生から消えるんですからね。

どんなに会社や職場で嫌なことがあっても、理不尽な目にあってもローンを返すために仕事辞められないんですから。

長時間残業・低賃金・急な部署変更、転勤命令。

その全てにイエス・サーと答える。

そう考えただけでげっそりしてきませんか?

僕はもうそんなこと考えたそれだけでメンタル不全起こしそうですよ。

なので僕は結婚して子供もいますが、家は当分の間買う予定はありません。

自分の健康のためにも。

なのであなたも自分の稼ぐ能力に自信がないもしくは、メンタルに自信がないなら長期の住宅ローンは絶対に組んではダメです。

いかに低金利だってダメ絶対・長期間住宅ローン。

結婚したら共働き

f:id:TAT208:20160529124520j:plain

あなたがもしまだ結婚していないなら結婚相手はともに働いてくれるパートナーを選びましょう。

結婚していても子供がいないのであれば共働きという二人のスタイルを築きましょう。

何故って、共働きであればいざという時にあなたも仕事を辞められるからです。

仮にですよ、結婚して子供ができて、家まで買ってあなたは一家の大黒柱になったとしましょう。

仕事辞められますか?

辞められないですよね?

今の仕事が好きだ、俺はバリバリキャリアを登って行くんだ。

という人でもない限り、極力共働きでいくのがメンタル面・家庭の家計安定の面からいってもベストな人生選択です。

先に述べたような一家の経済的大黒柱になった場合、どんなに仕事を辞めたくなっても辞められないですからね。

人間逃げ場がなくなったときに壊れるものです。

メンタルが強くない自覚があるなら間違ってもその逃げ場をなくさないことです。

かくいう僕も人一倍メンタル強くない自信があるんで、現在も妻とは共働きをしていますし、今後もしていく予定です。

確かに共働きは共働きで大変なこといっぱいあります。

でもそういった大変なことも工夫次第で乗り越えていけるもんなんですよ。

例えば家事はルンバなどの便利家電などに任せて極力手を抜いたりとか、夫婦関係を良好にするためにあれこれしてみたりとか。

このあたりのことは次のような記事に内容をまとめていますので、よかったら読んでみてください。

つまり共働きはなんとかなる!

長時間残業をおこなわない

f:id:TAT208:20180203193923j:plain

長時間残業をおこなわない。

これ本当大事ですよ。

確かに仕事をしていると長時間の残業をしなければならない場面て出てきてしまうものだと思いますが、それでもする頻度回数は極力減らすべきです。

私も月100時間を超える残業とか経験したことありますが、あれはもう人のする生活じゃないですよ。

家にはシャワーを一瞬浴びにだけ帰って仮眠してすぐ会社みたいなね。

それで得られる給与がめちゃ高いとか、仕事のやりがい半端ないとかまだわかりますが、そうでもない仕事で月に80,100時間越えの残業ってもう精神的にくるものがあります。

職場のまわりの視線等あって帰り辛いのはわかりますが、あなたが早く帰って精神的に健康になることで結果的に職場でいい仕事ができるようになりますし、迷惑もかけずに済みます。

なので残業しんどい、ってなった時は極力早めに帰宅するようにしましょう。

だいたい職場にある日突然来なくなる人というのは、真面目で長時間残業を断れない的な人が殆どです。

自分のメンタルを守るためにも真面目に残業を断って帰宅するようにしましょう。

副業をおこなう

f:id:TAT208:20150913173953j:plain

あなたがもしサラリーマンとしてメンタルに自信がないなら副業を行うのもおすすめです。

副業で多少なりとも収入を得ることができていれば一つの職場にこだわる必要がなくなり、仕事を辞めることや転職することに対して前向きになれます。

今の時代であればパソコン一台で色々な副業をすることができます。

クラウドワーキングサービスを利用して仕事を受注するもいいですし、ユーチューブで動画をあげて収益化を目指してもいい。

またブログを書いてそこにグーグルアドセンスや「A8.net 」などASPを利用して広告を貼り付けて収益を得ていくなんていう方法もあるわけです。

サラリーマンをしながらしっかりと副業で収益を得ていくのは時間的にも得られる金額的にも厳しい部分ありますが、将来の自分のキャリア、メンタル状態を考えるのであれば十二分に副業というのはやるべき選択肢の一つです。

ビジネススキルのアップを怠らない

f:id:TAT208:20180203210228j:plain

サラリーマンがメンタルをやる大きい理由の一つが今の職場を辞めることができないですから、いつでも辞めることができるんだぜ、どこでも俺はやっていけるんだという自信をつけるためにもビジネススキルのアップを怠らないようにしましょう。

今の職場じゃ他の職場でやっていける汎用スキルなんて身につかないよ?

なんて言ってちゃダメです。

どんな仕事にも汎用性の高いスキルは存在しているものです。

コミュニケーションスキルやオフィスを使いこなすなんてのはわかりのいい部分ですが、それ以外にも探してみればこれも実は汎用性スキルだななんてのは沢山あります。

英語や中国語などの語学力を磨くのも良いですし、本を読んで教養やビジネス分野の知識を深めるなんてのもいつでもどこでもできます。

関連▶︎多忙なあなたでもできる読書時間の作り方増やし方7つのコツ【積読解消】 – STYLE SHIFT

先に挙げた「副業をする」というのもまたあなたのビジネススキルをアップさせてくれます。

「いつでも今の仕事を辞められる。」

そう思えるようになれば自然とメンタルも強くなるはずです。

自信をつけるためにもビジネススキルのアップを日々できるように精進しましょう。

おわりに

何を隠そう私自身もサラリーマン生活5年以上すでにやってますから、逃げ出そうと思った回数は数知れず。

でもそこでメンタルがやられなかったのは逃げ道を残しておいたからだと思うんですよね。

いざとなったら辞めてしまえばいいなんとかなる。

そう思っているだけでも結構楽になるものです。

なのでもしあなたが今仕事しんどいというのであればまず逃げ道を作りましょう。

逃げ道がもしないなら、本当に逃げ出しちゃいましょう。

無責任発言かもしれませんが、それでもあなたが健康でいることが何より大事なんですよ。